躁鬱病(双極性障害)発病

私は、躁鬱病双極性障害)と診断されました。 病歴2年ですが、今思うと兆候があったのは、5年前だったと思っています。

 

今大変躁鬱病に悩まされています。ネットで病名を検索し、体験談等大変役に立ちました。同じようにこの病気で悩んでいる方に何か役に立てばと思い、記事に残しておきます。

 

大学入学し1ヶ月が経ったところ、堪え難い倦怠感が続きました。ある朝起きると疲れが取れておらず、そのまま今日に至るまでほぼずっと倦怠感が続いています。 躁状態のときを除いて。病院に行き鬱の薬をもらっても変わらず。

 

それでもなんとか大学に通っていました。大事な実習や就職試験も乗り切っていましたが、今思うと、実習や就職試験では躁状態でした。

なんでもできる万能感があり、あまりの気合いの入りように周りの人は驚いていました。もちろん、結果は素晴らしいものでした。

 

しかし、その反動で次の日以降しばらく寝たきりでした。実習や試験、疲れたのかな、というレベルではなく、相当な倦怠感に悩まされました。そして、また変わらず鬱状態に。

 

そして、就職しなんとか働き出して、1年半が経った頃、事件がおきました。

 

寝不足が続いたことがきっかけだと思います。

夜、街を徘徊し、警察に保護され、一晩警察署で過ごしました。車をもうスピードで走らせ、途中で車を乗り捨て、何キロも歩いていたようです。すごく幸せな気持ちだったことを覚えています。また、妄想や幻覚がひどかった。

 

そのまま、精神科の閉鎖病棟に入ることになりました。未だに信じられません。警察に保護され、閉鎖病棟に入ることになったー真面目に生きていたわたしがそんなことになるとは、未だに信じられません。

 

躁状態のときは、自分が病気だと思いません。正常だと思っています。そこが難しいところです。閉鎖病棟にいたときは、病気でもないのになぜ自分が閉じ込められるのかわからず、苦しい思いをしました。あまりにも人が変わってしまったと周りの人が気づいても、躁状態の人を病院に連れて行くのは大変です。本人は正常だと思っていますから。躁状態の人を病院に連れていくには、検査に協力してほしいらしいよ、とかわたしの診察に付き合って、とか何かしら上手く言いくるめてください。

 

弁護するわけではありませんが、事件の犯人や、ストーカーをしている人、発達障害と診断されている人など…躁鬱病なのではないかなと思うことがあります。

 

躁鬱病の難しいところは、本人は病気だと分からないところです。

①まるで酔っ払っているような異常なテンション

②大言壮語になる、大きな目標を話し出す

③何かに取り憑かれたように寝る時間を惜しむくらいに勉強する、仕事をする、遊び出す

④いろんなことに手を出し始める

⑤こなしきれないほど予定を詰め込む

 

これらの兆候が見られたら、躁鬱病を疑ってください。

少しでも躁鬱病に苦しむ人が少なくなりますように。